ピーチストレングス(peachstrength)

デットリフト

2019.04.05

デットリフトのトレーニング方法

ピーチストレングスマシンのゴムパッド部にバーベルをセッティング。

バーベルの手前で両足を腰幅か、腰幅より少し広めに設置します。

体幹部を真っ直ぐに保ったまましゃがみ込み、膝に干渉しない幅でバーベルを両手で保持。

体幹部は真っ直ぐを保ったまま立ち上がり、ウエイトを持ち上げる。

来た道を辿るようにしてスタートポジションに戻る。

ポイント① 体幹部の安定性

この種目では、動作中に腰背部のアイソメトリックでの収縮力(関節に動きがない状態での筋収縮)が必須になります。
その分腰背部への負担も大きく、蓄積するのでこの種目を取り入れる前後の種目には注意しましょう。

ポイント② 負荷設定

この種目は大腿後面や腰背部をターゲットとして行う種目です。
その他にも動員される筋の量が多い種目のため、最も重量の使うことのできる種目です。
重量が増えてくることで腰背部にかかる負荷も増え、しなりが生まれてしまいます。
背中が曲がった状態でのエクササイズは脊柱に損傷を発生させる原因となる為、使用する負荷は無理のない範囲で行うことが重要です。

Share on